平凡(明星じゃなくて)

5時50分起床。日の出は冬至をすぎてもまだ遅くなり続けるのかー。1月も半ばにならないと早くならない。日の入りはもう日に日にに遅くなり始めているらしい。そうかー。でも、やっぱり早く冬至が来ないかなあ。冬至がお正月だよ、個人的には。でも年が明けてしまうのは泣くほど悲しい。

f:id:dnatsume:20201213180009j:image

今日は公園だけでラン。平凡なタイムで走れた。それが一番かもな。
f:id:dnatsume:20201213180013j:image

弱々しい日差し。まだ1時前だよー。
f:id:dnatsume:20201213180002j:image

柴田元幸さんの本、もうすぐ読み終わりそう。不思議な本だなー。カフェラテ。今日はカプチーノじゃなくてカフェラテにした。
f:id:dnatsume:20201213180006j:image

これ、桜の葉っぱなんです。最後に少しだけ残った葉っぱ。葉が落ちたら、もう花は間近なんだよね。ほんとは。間近ったってしばらくあるけど。

ちょっと疲れたな...先月は人前に出る(オンラインだけど)機会が多かったので、それでちょっといつもと違う疲れが出ている気がする。しばらくすれば、また平気になると思うけどね。

関係ないけど、やっぱりね、「たられば」っていうのはないし、意味ないんだな、とおもえてきた。なるようになるし、なったんだと思う。そりゃ当たり前じゃないかって話だけど、それを決り文句みたいに軽く言うのは、なんだかつまらない。あれこれ考えた上で、一周回って当たり前の結論が出ました、というのが好きだし、一周回っている間に螺旋階段で少し昇っているんじゃないと思うんだな。

にんげんだもの相田みつを)、っていうのも「当たり前」なんだけど、当たり前だからいい、ってこともあるんだろうな。人間なんだからナ(開高健)、とか。

同じような感じで、私は今日まで生きてみました(吉田拓郎)っていうのもよく揶揄されているけど、含蓄ある言葉だと思うんだよね。